​2019.2.2

DVD好評発売中

あらすじ

渋谷有香は売れない女優。

数年前に茨城県のケーブルテレビのレポーターの仕事で

笠間市を紹介してから、毎年秋になると笠間の栗の

収穫のアルバイトにやって来ている。

いつもお世話になっている木下家。

しかし今年は例年と違っていた。

木下家のおじいちゃんが春に亡くなって、

おばあちゃんの木下初恵が一人で有香を出迎えた。

さらに謎の男、三島大樹が現れ、

奇妙な三人の同居生活が始まるのだった。

「栗だって、実のまわりにたくさんイガがあるだろ?」

「本当の自分って一番奥にあるもんなんだ。
誰かが触ろうとすると痛いもんだ。
だから、その男が尖れば尖るほど、
よっぽど大切にしてるんだって事だ」

栗の収穫をしながら、徐々に寄り添っていく三人の心。

だが、初恵に起こる奇妙な出来事は、

次第に有香と大樹の運命を変えていく―――

© 2019棘の中にある奇跡

  • Grey Twitter Icon